Vagrantで仮想マシンを使いこなしてモテよう!初級編

やったーできたー超かっこいいー
やったーできたー超かっこいいー

Vagrantは、コマンドラインから仮想マシンを生成してくれるツールです!
すごい!プロっぽい!!超かっこいい!
仮想マシンをポコポコ作ったり、消したりできるようなエンジニアなら絶対モテますよね!!

Vagrantを使う準備

VituralBoxをインストールする
VagrantはVirtualBoxを使って仮想マシンを作ります。
ここからインストール https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

Vagrantをインストール
http://www.vagrantup.com/

Vagrantで仮想マシンを作る

boxをローカルに追加
vagrantはboxという仮想マシンのひな形をもとに仮想マシンを作ります。
このひな形は、 http://www.vagrantbox.es/ から探すことができます。
良いのがあったら↓のコマンドでローカルに追加します。

# フォーマット
$ vagrant box add {title} {url}
# 例 CentOS 6.4 のboxをローカルに追加
$ vagrant box add centos_6_4 http://developer.nrel.gov/downloads/vagrant-boxes/CentOS-6.4-x86_64-v20130427.box

仮想マシンを作る
↓これだけ。

$ mkdir -p ~/vagrant/centos_6_4/ &&  cd ~/vagrant/centos_6_4/
$ vagrant init centos_6_4
$ vagrant up

vagrant ssh コマンドで仮想マシンにSSH接続できます。

仮想マシンを操作するコマンド

# 仮想マシンの状態を確認
$ vagrant status
# 仮想マシンを一時停止
$ vagrant suspend
# 一時停止中の仮想マシンを動かす
$ vagrant resume
# 仮想マシンを削除する
$ vagrant destroy
# 仮想マシンの設定を再読み込み
$ vagrant reload

仮想マシンの設定

仮想マシンを作ったディレクトリにあるVagrantfileというファイルで設定を変更できます。

$ vim Vagrantfile # ネットワークの設定部分のコメントをはずす

- #  config.vm.network :private_network, ip: "192.168.33.20"
+ config.vm.network :private_network, ip: "192.168.33.20"

$ vagrant reload # Vagrantfileの変更を仮想マシンに反映する

さあ、仮想マシンを使いこなしてモテよう!!

やったーできたー超かっこいいー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

主に、WEBサイトやスマホアプリの構築に従事。新たな技術を積極に取り入れ、プロジェクトに貢献。テック系の情報などにも精通しており、世界で通用するスーパーハッカーを目指している。2009年、株式会社ヘッドウォータース新卒入社。 twitter: @yujiroarai qiita: @yujiroarai