チャットの通知のせいで集中できない人たちへ [ソリューション編]

チャットの通知がうるさいから集中できないけど、通知を切るわけにはいかない
という話をよく聞きます。

今回は、これをLINEのチャットボットとchrome extentionを使うことで解決する方法を
奇跡的に思いついたので報告したいと思います!
まずは、解決すべき課題を明確にしたいと思います。

解決すべき課題

1. 集中してる時にチャットの通知が来て集中力が切れて困る
2. 通知を切ると、定期的に見るのを忘れて気づかなくなってしまって困る
3. 通知を切って、確認しにいったらメッセージが来てなくて寂しくなって困る

集中してないときに、こっちから確認しなくても通知を受け取れることが大切そうです。
では、次にこれを解決するソリューションを説明します。

ソリューション

1. バレないようにchatbotを自分として友達に教える
2. 友達はchatbotに話しかける
3. chatbotに話しかけられた内容はDBに保存して、通知は遮断する
4. 自分が休憩する→通知が来る!!!
chatbot

大切なのは、「来てほしいときに通知が来る」ってことですよね!!
それでは、このインテリジェンスな通知の仕組みを説明します!

仕組み

1. LINE Chatbot からの通知をDBに貯める
2. 休憩中だと判断した場合、通知を行う
3. 通知を見て、返事する

サボった時に一番することって、twitterかfacebookですよね!
なので、Chrome extensionを作ってTwitterかfacebookを表示するのを検知して、
Chatbotにメッセージが来てる場合は、メッセージ来てるよ!
っていう通知を行うようにしましょう!

ここまでで、どのように集中を切れさせることなくチャットをいい感じで受け取るのかを説明しました!!
誰にも邪魔されない、感動的な未来がすぐそこまで迫っています。

次回、実装編ではここまでに説明したソリューションの実装方法を説明します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

主に、WEBサイトやスマホアプリの構築に従事。新たな技術を積極に取り入れ、プロジェクトに貢献。テック系の情報などにも精通しており、世界で通用するスーパーハッカーを目指している。2009年、株式会社ヘッドウォータース新卒入社。 twitter: @yujiroarai qiita: @yujiroarai