【Cocos2d-x】 Androidアプリ開発環境構築まとめ 【Windows】 その1

cocos2dxhttp://jp.cocos.com/

Cocos2d-xの環境構築をしてるときに思ったのですが、Windowsの開発環境構築の記事ってあまり見ない・・・。
やはり、Macでの開発が主流なんでしょうかねー。

というわけで、

WindowsでのCocos2d-x開発環境構築とapkファイル作成までの道のりを、
簡単にまとめましたのでご紹介します。

0.前提条件

・JDKがインストール済であること
・システム環境変数のPATHに「JAVA_HOME」が設定済であること


1.必要なものの準備

Androidの開発に必要なものをインストールする。

1-1. Python
http://www.python.jp

1-2. Cocos2d-x
http://www.cocos2d-x.org/download

1-3. Android-NDK
https://developer.android.com/tools/sdk/ndk/index.html

1-4. Apache Ant
http://ant.apache.org/index.html

1-5. android-sdk
http://developer.android.com/sdk/installing/index.html


2.環境変数の設定

続いて、先ほどインストールした「Python」と「Cocos2d-x」を環境変数に設定します。

2-1. Python
システム環境変数にPATHを追加します。
cap-001

2-2. Cosos2d-x
コマンドプロントを起動し、cocos2d-xをインストールしたディレクトリに移動し、
以下のコマンドを実行します。

>python setup.py

実行後、NDK_ROOT、ANDROID_SDK_ROOT、ANT_ROOTの順で、
ディレクトリパスを入力し、コマンドプロンプトを再起動します。

NDK_ROOT         :C:\apps\android-ndk-r10d
ANDROID_SDK_ROOT :C:\apps\android-sdk-windows
ANT_ROOT         :C:\apps\apache-ant-1.9.4\bin
cap-002

実行後、設定される環境変数は以下の通りです。

COCOS_CONSOLE_ROOT   :C:\apps\cocos2d-x-3.3\tools\cocos2d-console\bin
COCOS_X_ROOT         :C:\apps\cocos2d-x-3.3
COCOS_TEMPLATES_ROOT :C:\apps\cocos2d-x-3.3\templates
NDK_ROOT             :C:\apps\android-ndk-r10d
ANDROID_SDK_ROOT     :C:\apps\android-sdk-windows
ANT_ROOT             :C:\apps\apache-ant-1.9.4\bin

とりあえず、これで準備完了です。

次回は、実際にCocosプロジェクトを作成してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。