Pepperアプリ開発 プログラミング初心者でもできる!簡単アプリ開発(タイマー編①)

初めまして、箱崎です。

Pepperがデベロッパー向けに発売され、秋葉原等で触れる機会が増えてきていますが、
アプリを作ってみたいけどプログラミングが苦手って人はいるのではないでしょうか?

Choregrapheにはプログラミングが苦手な人でも簡単に開発できるように、
便利な機能をまとめたBoxライブラリが用意されています。

使い方は簡単!
使いたいボックスをドラッグ&ドロップでワークスペースに追加して繋ぐだけ!

ライブラリ

 

もちろん、これらを組み合わせるだけで簡単にアプリが開発できるようになっています!

早速、簡単なタイマーアプリを作ってみましょう!!

完成図はこれ↓

タイマー①完成図

 

たったこれだけで超簡単なタイマーアプリの完成です!!
っていってもアプリを起動したら少し待機して話すだけですけど……

簡単に各Boxの説明です。

・Wait: オプションで設定した秒数だけ処理を止める。
・Say: Sayボックスの中で設定した言葉を話す。

オプションはボックスの左下のレンチマークで設定する事が出来ます。
待たせたい秒数だけTimeout(s)をしてください。

オプション

 

タイマーとも言えないようなアプリが出来たので、
次回以降、もっとタイマーアプリっぽくしていこうと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。