【Java】 Antでfor文を使ってみた!

Ant

こんにちは、竹石です。

みなさん、Javaの開発でビルドするときに、Ant使ってますか?
おそらく使っているのではと思いますが、実際に書く機会はそんなにないかなーと思います。

僕もディレクトリ作って、ファイルコピーして、ファイルの値を置換して、
warを作るくらいしかイメージに無かったんですが、Antでif文とかfor文を使えるんですよ。

ってことで、今回は、

『[Java] Antでfor文を使ってみた!』

という記事を書いてちょこっとご紹介いたします。


■ 早速やってみた。

・ ライブラリ

ant-contrib.jarっていうライブラリを使います。
http://sourceforge.net/projects/ant-contrib/files/ant-contrib/1.0b3/

jarをlib下に置いたら、build.xmlでライブラリを読み込みます。

 

	
		
	

・ 実際に処理を書いてみる。

それでは、実際に繰り返し処理を書いてみます。

 

	
	
	
		
		
		
		
	
	

あとは${type}を入れていけば、${type}を入れた箇所が
1周目はxxx、2週目はyyyでリソースが作れたりします。


■ まとめ

あんまりこんなことすることは無いと思いますが、
環境変数を複数のプロパティファイルに記載して、

環境に合わせたプロパティファイルで
warを複数作りたいっていうことがあったので、今回のようなケースに行き着きました。

ビルドをするたびJUnitを流すとか、結構Antって奥深いと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

WEBアプリ開発をメイン業務としている。後輩エンジニアの育成リーダーとしても活躍中。社内勉強会の立ち上げなど、会社の前線でその能力を発揮している。2009年、株式会社ヘッドウォータース新卒入社。