【Photoshop】ただの画像をレベルアップする方法

みなさん初めまして!
ヘッドウォータース14年新卒の秦です。

内定者研修に引き続き、カンボジア研修でもアプリのデザインを担当しています。
私は普段、PhotoshopとCLIP STUDIO PROを活用してます!
・・・Illustratorは勉強中なのだ〆(´Д` ;A

でででん!!!(SE

ここで!いきなりですが間違い探しです!

Q. この二つの画像、違いが分かりますか?
image01

なにが違うか分かったかな〜?

左の画像はのっぺら〜としてて、
右の画像は少し立体感があってレベルアップしてますね!
顔に例えるなら左が醤油顔、右がソース顔といったところかな( ´,_ゝ`)

上記の画像のように、
ただの画像(Lv.1)をLv.10にする方法を紹介します!

レベルアップするには経験値が必要ですが、
これはスキルを取得するだけで一気にレベルアップできちゃいます!(チートかっ

スキルの取得方法はめっちゃくちゃ簡単!

で す が

取得の前にダンジョンに行かなければなりません。

■ダンジョン1 –CLIP STUDIO PRO-
まず、どんなソフトを使ってもいいので、イラストを描きます。
(私はCLIP STUDIO PROを使用しました。)

■ダンジョン2 -Photoshop-
その後、Photoshopを開きます。

で、でたー!!!道ばたにスキルが落ちている!!!

■スキル –レイヤー効果-
画像選択後、メニューバーの【レイヤー→レイヤースタイル→レイヤー効果】をクリックします。
(レイヤーをダブルクリックしてもおk)
style01

赤枠の部分を選択して右側で微調整をします。

おめでとう!キミは「レイヤー効果」というスキルを取得した!!

しかし喜ぶにはまだ早い!!
スキルを取得できても使い方が分からないと意味がないんだ!!!

仕方ないにゃ〜・・・、
遠距離魔法専門の秦がそのスキルの使い方を教えちゃいましょう!

「ベベルとエンボス」を使うと、簡単に立体感を作る事ができるんです!
ここで輪郭をいじると立体感をもっと細かくいじれますよー!
style02

描画モード(乗算、焼き込み、スクリーン等)、
グラデーションとパターンの種類も変更すると画像の表情が変わるのでおすすめです。

では、先ほどの間違い探し画像を使って詳しく教えます!
image02

ベベルとエンボスを使うと少しだけ影ができましたね。
(雲の色が白なのでハイライト(明)が目立たず、シャドウ(影)だけ見えています)

そこにグラデーションオーバーレイを使うと、立体感が強く生まれました。
特に手前の雲が透き通って見えますね!

更にパターンオーバーレイを使うと、質感が変わったのがとても分かります。

小さな変化ですが、

レイヤー効果があるのとないのとでは大きな違いが生まれます。

レイヤー効果があるのとないのとでは大きな違いが生まれます。

大事なことなので(ry

スキル -レイヤー効果- を使えるようになると加工の幅が広がるのでデザイン作業が楽しくなりますよっ!
ちなみにPhotoshopのグラデーション、パターン素材などはぐぐるとたくさん出てきます。

パターンは特に重要だと思ってます。
例えば、キャラクターを描いたとき、洋服の質感をパターンで表現することができるんです!

これらを応用すると、Webサイト用のボタンなども、
素材に頼らず自分オリジナルのボタンが作れるようになります!

スキルの使い方をマスターすれば、Lv.10よりももっとレベルアップするよ!

次回はなんのスキルを教えようかな〜♪

じゃ、またねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

デザイン、コーディングの見習い。描けて書けるクリエイターになるのが夢! ゆるかわ・ゆるきも系のデザインが得意。 普段は二次元に住んでいるため、私生活は謎に包まれている。。。