先日、ロジスティクスセミナーに出展しました

こんにちわ!若松です。

今回は、少し私のいる事業部について書いていきたいと思います。

私の所属しているKAIZEN事業部は、メインで推進している
「業務の見える化サービス MIERUKA」というサービスがあります。
先日、そのMIERUKAを世の中に知ってもらうため、
ロジスティクスセミナーに出展してきました。
http://www.l-partner.co.jp/lfs/mieruka_seminar
私自身は、現場の仕事もあり、午前中しか参加できなかったのですが
そんな短時間でも10人くらいの人と直接1対1で、
MIERUKAの説明をさせてもらいました。
※以前に新規テレアポしていた時は、1日使ってもアポイントが2件でした。

そんな中で言われた事は「物流の会社は、みんなやりたいと思っていますよ!!」とか
「うちでもこんなのをやりたいんですよ」とか言う声が聞けました。
単純に自信に繋がりましたよね。笑

でもそこから感じたのは「ならやりましょうよ!!」という気持ちもあり・・・
しかし、個人的にやりたくても会社的にできない。。
そんな印象を受けました。

どんなに個人でこうした方がいいのにー、と思っていても上司をうまく説得できない、
そこまで責任を負えない。という人はけっこういると思うんですよ。
MIERUKAは、物流業界での需要は高いと本当に感じました。
営業の道具としては、こんな心強いものはありません!

しかし、それをお客様に提供するのは私達であり、
まだまだその営業部分が弱いのも現実です。
私が行っているエンジニアでの仕事は、
お客様から既に受注されたあとに行うものです。
こういうものを作ってほしいという部分から入っていて、
そこから如何に良い物を納品できるか。
確かにそのフェーズは非常に重要だと思っており、
毎回携わるサービスには全力でどうやったら
使いやすくなるかを考えています。

しかし、私がロジスティクスセミナーで行った営業はその前のフェーズです。
お金の契約をできるか、できないか。
どんなにコストを掛けても契約できなければ0。

そこには、エンジニアのときの要望とは別物が存在しました。
お客様の要望を満たすように作るのではなく、
お客様の要望を引き出して解決する未来を見せる。
これをできなければ、私が営業として食っていくのは無理でしょう。

色々と反省点が多く、後日部内で指摘も受けて、凹んだ部分もありましたが、
非常に有意義な時間を過ごせました!!

MIERUKAは、自社セミナーも行っていますので、
物流業界で業務の可視化をしたい!!という方は、
是非ともご参加下さい。

http://www.headwaters.co.jp/service/mieruka.html

ではまた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。