カンボジアより綴るビジネスへの想い

こんにちわ。石村です。

最近のカンボジアは雨期のせいか、やたら蚊が出る。

先日も夜にひとり残って仕事をしていたが、

あまりにも蚊が寄ってくるので全く仕事にならない。

オフィスにはもう僕しかいないので狙われる確率があがっているのだろうか…。

 

しかしながら、仕事が溜まってしまっていて、とてもじゃないが帰れる状態ではない。

しかしながら、蚊に刺されまくりすぎて、とてもじゃないが仕事ができる状態ではない。

 

そういえば、メンバーの子の1人が帰り際に、

「雨期だから蚊に気をつけて。悪いウィルスを持ってるかもしれないから… GoodBye」

と言っていたな。。

 

もう1人の子も帰り際に、

「今ウチの妹は蚊のウィルスのせいで大変なんだ。だから早く帰らなきゃ… See you」

と言っていたな。。

お前もかよ。。

 

さらにもう1人は

「今日は何時までやってくの? え、12時だって!? プノンペンの夜は危ないよ… Be carefull」

 

ってなんでお前らいちいち脅しを入れるんだよ!!

びびるじゃん!

 

いや、彼らはいつも普通に心配してくれて、こんな風に声をかけてくれるので正直とても嬉しい。

異国に一人で来たのにこれだけ安心して仕事ができるのは、彼らの人間性のおかげだろう。

 

そんなこんなで悩んだあげく、仕事はホテルでやることにして、

まずはこの蚊だらけの場を去り、虫除けグッズを購入することにした。

 

手始めに、蚊は英語で「Mosquito」だということだけ調べておいて、お店へ行く。

 

店内で商品を見ると、虫系の何かだとはわかるのだが….

説明書きが英語じゃない…

これはきつい。

ベトナム製のものだったりすると、クメール語とベトナム語で書かれてたりして、さすがにさっぱりわからない。

さっぱり妖精である。

 

虫の絵が書いてあるので蚊の何かだとはわかるのだが、

肝心の「虫除けスプレー」なのか「虫キラー」なのかがわからないと….

間違って自分にキンチョールを振ってしまうのはさすがに嫌だ。

 

店員に聞いてみる。

…。

今日はついてない。。

英語が苦手なタイプの店員だ。。。

 

なに言ってるかわからないが全力で体全体でコミュニケーションし、

なんとか以下の購入に成功。

・キンチョール的なもの
・虫除けスプレー
・アースノーマット的なもの
・ウナの塗り薬版

 

おお、たったこれだけの対策で、その後今日までに刺された数ゼロ!

虫除けスプレーの甘い香りが正直辛いが…
(僕は香水とか香料全般が駄目なので。。。)

 

まぁ、蚊に刺されないだけでだいぶ清々しい!

やはり仕事も虫除けも準備が大事!

 


■ 新規ビジネス

ここにいると、ただの労働者ではなく、ビジネスに本気で取り組んでいる人々と関わるチャンスが少なからずあり、

それだけでもここに来て良かったと思える。

そんな人々のモチベーションや考え方を見聞きし触発されることで、今の自分がどれだけ足りていないのかを再認識させられる。

 

先日、ある新規ビジネスに取り組んでいる2人の方と会話をすることがあった。

ビジネス内容の詳細は伏せるが、

彼らとの食事にご一緒させていただける機会があり、ビジネスの内容を説明していただいた。

そのままの流れで彼らの打ち合わせが始まってしまったため、ついでなので僕も客観的視点でそのビジネスに対して意見を言う、

なんていう面白い場に混ぜてもらった。

 

…しばらく打ち合わせが続いた後。

ちょっと雲行きが怪しくなってきた。

1人の人が、もう1人の人のモチベーションや取り組みの姿勢に対し不満を感じていたらしい。

 

彼は本気で取り組んでいる。

それは、はたで見ていても伝わるくらいな本気だ。

それ故に、相手に求めるもののレベルも高いのだろう。

彼は声をあらげてこういった。

 

「もっと本気でやってください!

絶対に成功させたいんです!
絶対に成功させるんです!!

そのためだったら何でもします。
次なんてないんですよ!
絶対に成功させるんですよ!」

 

活字ではうまく伝わらないかもしれないが、

僕はこの場にいて、この人の「本気」が本当に伝わってきた。

彼の「絶対に成功させるんです」は、本当に心に響き、

今まで自分がどれだけ本気じゃなかったのかと考えさせられた。

本気でビジネスを起こす人の気概の片鱗に触れた気がした。

もっともっと「本気」で仕事に取り組んでいこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。